【ZenFone7】ついに発売した新作ZenFoneレビュー

ガジェット

ついに発売しましたね!!

ついにZenFone7発売しましたね!!

ね・・・・?

現在11月18日デス。

iPhone12の記事同様圧倒的遅刻投稿していきます。

もしよければこちらの記事もご覧ください!

本題に入りましょう。

見た目

すごい生活感ある写真ですみません

さすが画面占有率が92%なだけありますね!!

画面は光沢があって6.67インチのスマホにすればなかなか大きいディスプレイだなと感じました。

本体&付属品

ではまず本体に本体ですね

反射してる手は気にしないでください。妖精が映り込んでしまっただけです。

なんとも高級感のある背面!!!!!

光沢があり、光れば青く輝く素晴らしいデザインですね。

次に付属品について紹介します。

正直、今回初めてZenFoneというものに手を出した私は驚きました。

TypeC to TypeCのケーブル
充電ポート
ケース(ブラックとクリア)

大きい付属品は以上の通りになります。

ここでまずびっくりしたのは、充電のポートが付いてくることですよね!

天下のd〇comoさんでXperiaに機種変更したとき、TypeBからTypeCに変換するアダプターを500円くらいで購入した気がします・・・100均にもあるんだよなぁ・・・・・・・・・

ってことがあります。なので、ポートには驚きましたね。

そしてなにより、ケースが2つもついてる!?!?!?!?!?!

ちなみに私はオーロラブラックにしたので黒ですが、ホワイトにした人は白のケースが付属しているみたいですね。

ここで、ブラックのケースの方ですが実は少しギミックがあって、カメラが上がらないようにするぽっちがあります。

カメラが上がってほしくない場合これをしておくと、センサーが反応して上がらなくなります。

カメラ性能

やはりメインはここじゃないでしょうか!?

ZenFone7ではカメラがすごいことになっているらしい!!

今までXperiaXZ2を使っていたものからすると革命が起きたのでは?というくらいすごかったです。

せっかくなのでナイトモードから見ていきましょう。

やはり、ナイトモードを手で撮影するのは難しいですねw

ナイトモードではシャッター速度が4秒と6秒の間で変更が可能です。

手持ちで撮影するには少し難しいですが、4秒の方だとカメラ側がある程度は綺麗にしてくれます。

ただ6秒になるとかなりブレてします。そのため、三脚での撮影をおすすめします。

自分のお気に入りの写真はこちらです。

これはなかなかイイ感じに撮れたんじゃないかなと思っています。

次に日中の写真・・・・

すみませんこんな感じの写真しかないんです。

でも、この写真を見てわかる通りなんですが、すごく現実の色に近いと思いませんか?

ちょっとだけカメラをかじったことがあるんですが、自分が今見ている色の写真を撮ることはなかなか難しいです。

そのため、ZenFone7すげぇぇぇってなりました。

気になる部分

気になる部分と書いていますが、要するに欠点です。

重い。

これがなかなかに重いです。

実際バンカーリングやポップソケットがないと片手で使うにはかなりしんどいんじゃないかなと思います。

そして、バッテリーは5000mAhを1つの売りにしていましたが、「うわwwwすげぇぇ!長持ちするじゃん!!!」とはなりませんでした。

後ろでなにかしらが動いているのかもしれませんが、この部分は少し期待外れでした。

まとめ

画面・カメラ共に最強かなと感じました。

なにより、外カメ、インカメが同じなので、すごくキレイに撮ることが出来ます。

インカメに命を懸けている方などにはもってこいのスマホだと思います。

その分、本体がかなり重量級だったり。5000mAhの恩恵をあまり感じられなかったりします。

これからこいつが私のメイン機になるので、いろいろ気が付いたことがあればレビューできればと思います。

あとがき

いつもどおり、まったく関係ないことを書いたり書かなかったりするあとがきです。

好きなことをつらつら書いていきます。

まぁなぜこんなに投稿がこんなに遅れたかって・・・金欠

全てこの言葉が解決してくれます。

では、ほかの記事も見てみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました